工具

便利な機能が増えています

インターホンの設置工事は購入した店舗で行う場合と購入後に施工業者を選ぶ場合とがあります。業者の選定はネットなどで情報を集め事前に見積もりの段階で詳しく説明してくれる業者を選びます。設置する場所や既存の配線を利用するかなどで費用が変動します。

ニュース一覧

玄関

危険から身を守る方法

激安のインターホンを選ぶときには予算だけでなく、機能や設置場所を考慮して選択することも気を付けたい点です。自分の欲しい機能がきちんとあるのかを調べてから、購入するようにします。予算内に入るかも考えながら、時間を掛けて選ぶようにします。

インターホン

防犯対策になる

インターホンはサイン式のものを取り付けた方が有効的です。特に防犯対策になるので、古いタイプを使っている家庭では交換を検討してみましょう。お勧めなのはカメラ付きです。さらに録画機能が付いているととても便利です。

作業員

本体購入時に申し込み

インターホンは、機種によっては業者に取り付け工事を依頼しなければなりません。工事は、店舗によっては購入時に申し込むことができます。インターネットショップでも、申し込みが可能です。まずは本体の代金と基本料金のみを支払い、必要となった追加工事の料金は、施工後に改めて支払います。

手

大事な連絡手段を把握

激安でインターホンを用意したいのなら、工事を必要としない無線で電波を飛ばすタイプを購入しましょう。有線タイプを激安で購入したい場合は、実店舗とネットショップのどちらで購入するのがお得なのか、きちんと調べる必要があります。

玄関

マイホームの電気工事

マイホームの設備は経年劣化により交換が必要なものがあります。そのうちインターホンの交換は、セキュリティ上大切です。インターホンの取り付け工事のポイントは、工事費用の相場を把握すること、取り付け場所、高さを決めることなどです。
作業員

防犯性に優れている

インターホンを取り付けることで、玄関を開けることなく訪問者の確認が出来るメリットがあります。新設する場合には場所にもよりますが4万円程度でしょう。交換工事であれば、2万円程度で新しいものに取り替えることができます。

セキュリティのために

インターホン

音声や映像での確認が可能

一昔前の家屋には、玄関のドアやその周辺には、呼び鈴のみが設置されていました。訪ねてきた人が呼び鈴を鳴らせば、屋内にいる家人が、その音で訪問に気付くことができるのです。しかし現在ではセキュリティの関係上、呼び鈴だけでは不安という人が増えています。たとえば呼び鈴を鳴らして玄関ドアを開けた時に、押し込み強盗がいるという可能性もゼロではありません。そのため多くの住宅で、マイクスピーカー付きの呼び鈴とインターホンとが取り付けられています。これらがあれば、玄関の外で呼び鈴が鳴らされた時に、屋内からインターホンで訪問者に話しかけることができます。もちろん、訪問者の受け答えも聞くことができるので、訪問者の正体や用件などを確認した上で、玄関ドアを開けることが可能となるのです。さらに近年では、カメラ付きの呼び鈴と、モニター付きのインターホンも使われるようになっています。訪問者の姿がカメラでモニターに映し出されるので、これを取り付ければ、一層慎重に対応できるようになります。このように高性能な呼び鈴やインターホンは、家財や生命を守るために非常に役立つのです。しかも取り付けは、配管工事も含めて、多くの場合は1〜2時間で完了します。この手軽さからも、呼び鈴のみしか設置されていないという住宅に住む人の多くが、積極的に業者に取り付けを依頼しています。個人でも取り付けが可能な機種もありますが、業者に任せれば、音声を拾いやすい場所、映像が鮮明になりやすい場所を選んで設置してもらえます。つまり、より快適に便利に使用できるようになるということです。

PICK UP

工具

便利な機能が増えています

インターホンの設置工事は購入した店舗で行う場合と購入後に施工業者を選ぶ場合とがあります。業者の選定はネットなどで情報を集め事前に見積もりの段階で詳しく説明してくれる業者を選びます。設置する場所や既存の配線を利用するかなどで費用が変動します。

玄関

危険から身を守る方法

激安のインターホンを選ぶときには予算だけでなく、機能や設置場所を考慮して選択することも気を付けたい点です。自分の欲しい機能がきちんとあるのかを調べてから、購入するようにします。予算内に入るかも考えながら、時間を掛けて選ぶようにします。

インターホン

防犯対策になる

インターホンはサイン式のものを取り付けた方が有効的です。特に防犯対策になるので、古いタイプを使っている家庭では交換を検討してみましょう。お勧めなのはカメラ付きです。さらに録画機能が付いているととても便利です。

作業員

本体購入時に申し込み

インターホンは、機種によっては業者に取り付け工事を依頼しなければなりません。工事は、店舗によっては購入時に申し込むことができます。インターネットショップでも、申し込みが可能です。まずは本体の代金と基本料金のみを支払い、必要となった追加工事の料金は、施工後に改めて支払います。