ニュース一覧

危険から身を守る方法

玄関

防犯グッズの注意点

家族を守ることが出来る防犯グッズの中には、激安のインターホンがあります。家に誰が来たのかを確認することができ、不審な点があればドアを開けずに済みます。子供が一人で留守番しているときにも安全が守られ、安心して留守番を頼むことも可能になります。インターホンを設置するときには、まず種類を知ることが、ポイントです。求めている機能と照らし合わせて、種類を選択します。激安のインターホンの中にはドアホンタイプのものとテレビドアホンのタイプがあり、ドアホンは昔ながらのインターホンです。ドアの外にいる人と直接話すことができ、顔を見ることは難しいですがどんな人が来ているのか確認することが出来るのです。最低限の機能や、設置場所が一つだけの場合に選びます。テレビドアホンはテレビモニターが付いているので、来客の姿を目で確認することが出来ます。室内にある親機と子機が連動していて、子機には小さなモニターが付いていることが多いです。録画機能がある場合もあるので、留守にしているときに誰が来たかを知ることも出来るのがメリットです。機能や種類だけでなく、設置方法を考えることも激安のインターホンを選ぶときの注意点になります。設置したい場所にコンセントが近いときには、プラグ方式の設置が可能です。激安のものを購入してから付近にコンセントが無いと困るので、事前に確認しておくと安心です。賃貸の住宅は原状回復が出来るようにすることも大切なので、電池方式を選択します。

PICK UP

工具

便利な機能が増えています

インターホンの設置工事は購入した店舗で行う場合と購入後に施工業者を選ぶ場合とがあります。業者の選定はネットなどで情報を集め事前に見積もりの段階で詳しく説明してくれる業者を選びます。設置する場所や既存の配線を利用するかなどで費用が変動します。

玄関

危険から身を守る方法

激安のインターホンを選ぶときには予算だけでなく、機能や設置場所を考慮して選択することも気を付けたい点です。自分の欲しい機能がきちんとあるのかを調べてから、購入するようにします。予算内に入るかも考えながら、時間を掛けて選ぶようにします。

インターホン

防犯対策になる

インターホンはサイン式のものを取り付けた方が有効的です。特に防犯対策になるので、古いタイプを使っている家庭では交換を検討してみましょう。お勧めなのはカメラ付きです。さらに録画機能が付いているととても便利です。

作業員

本体購入時に申し込み

インターホンは、機種によっては業者に取り付け工事を依頼しなければなりません。工事は、店舗によっては購入時に申し込むことができます。インターネットショップでも、申し込みが可能です。まずは本体の代金と基本料金のみを支払い、必要となった追加工事の料金は、施工後に改めて支払います。